3Dデータ作成、加工のお悩み解決致します。

工具模型のレプリカを作成する為、COMET6で3Dスキャン。データを修正し、3Dプリントしています。

一度、元の模型を分解し部品単体ごとにスキャンしています。

レプリカ品はプリント後組み立てています。

スキャンデータ

 

 

元の模型

元の模型と1/2レプリカ品

 

1/2レプリカ品

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です